本文へスキップ

中古艇 新艇建造 マリンレジャーの事はクリエイションにお任せください

TEL. 072-223-5884

〒590-0986 大阪府堺市堺区北波止町13

海外艇輸入IMPORT

海外艇輸入必要経費・及び流れについて



クリエイションでは、クリエイションUSAオフィスとの連携による、海外中古艇の輸入実績も多数ございます。
豊富な販売艇数と、国内より良いコンディションの艇が多い事が大きな魅力です。お気軽にご相談ください。

このページでは簡単に、中古艇輸入の流れと、必要諸経費を記載させて頂きますのでご覧ください。



中古艇輸入の流れと必要経費サンプル
購入艇例)
AZIMUT 43 S / US$499,000(20t未満/JCI検査艇)
*この「AZIMUT 43S / US$499,000(在USAフロリダ)」の中古艇情報は2013年1月現在のものです
1.艇の選択 AZIMUT 43 S / US$499,000  クリエイションのサポートの上、お客様にて決定
2. 希望艇の決定後、10%のデポジットを支払。 デポジットUS$49,900を支払
3.クリエイションUSAが代行し、本格的価格交渉。
価格交渉成立。
(以下はUS$450,000で交渉成立の場合)
4、渡米・現地でお客様による艇確認。または、現地サーベイヤーに艇の状態を確認依頼。(フルサーベイ、オイル検査、船底検査等)サーベイ費用を支払。 サーベイをした場合US$4,000を支払
5、サーベイ後、問題が無ければ契約、残金支払。先方の艇にクレジットの残の有無、また担保に入っていないかなどの調査後、支払と引き換えに艇及び必要書類の引き取り。 残金US$400,100を支払
6、当社と親しいローダーデイルマリンセンターにボートを移動・保管。 クリエイションUSAスタッフによる
7、船積みの手配、現地での登録抹消、輸出通関等のペーパーワーク、TAXフリー契約の為のオフショア契約含む。(2005年5月以降製造の艇にはエンジンNOX証明書が必要) US$4,000をクリエイションに支払(NOX証明書が必要な場合はUS$5,000加算)
8、 ボート係留地より船積みまでの間の保管費用、点検・清掃費用等必要経費の送金。クリエイションUSAスタッフがほぼ毎日、艇の確認に行きます。 保管費用US$1,500(2か月の場合)を支払
点検清掃費用(2か月の場合)US$2,000を支払
9、船積み時の本船までの回航、積み込み。必要経費の送金。シュリンクラップは別途見積もり。 回航、積み込み。必要経費US$2,000を支払
10、船賃、保険等の経費の支払。 船賃、保険等経費US$65,000を支払
11、本船の出航。  
 米国US$支払合計 US$531,500〜
12、 日本到着。  
13、横浜での通関・仮置き・曳航等、諸経費の支払。 約¥1,500,000を支払
14、消費税の支払。 約¥2,100,000を支払
15、法定安全備品積み込み。(沿岸区域16名の場合)商品代金支払。 ¥1,413,060を支払
16、臨時航行検査証取得、費用の支払。 ¥150,000を支払
17、JCI検査・登記・登録 (上下架費用含む) ¥1,300,000を支払
18、必要があればGPS等の航海計器交換や、整備作業の実施。 別途請求
 19、クリエイション取扱い事務経費等の支払  ¥500,000を支払
20、横浜での艇の引き渡し。(各港への回航が必要な場合は回航費、燃料費、諸経費の支払)。 別途請求
 国内円支払合計  ¥6,963,060〜
21、納艇引き渡し



株式会社クリエイション

〒590-0986
大阪府堺市堺区北波止町13

URL
http://www.creation-marine.co.jp/

E-mail
info@creation-marine.co.jp

TEL 072-223-5884
FAX 072-223-5886